カノジョは嘘を愛しすぎてる

音楽よりも愛することを知った僕。

ポイントで動画を無料で見るならこちら

★★★☆☆

【評価の参考値】

★★★★★・・・・傑作!ぜひ、観てほしい。
★★★★・・・・・スンバラシイ!作品
★★★・・・・・・楽しめました
★★・・・・・・・イマイチでした
★・・・・・・・・観る価値なし

カノジョは嘘を愛しすぎてるはこんな時観タイ!

純粋な愛を忘れてしまったあなたに。純愛を思い出してキュンとしてほしい。

レビュー

毎日が退屈でつまらなかった日々。そこに色をくれたのは純粋で無垢な理子だった。

青木琴美のコミックを実写化した純愛ラブストーリー。

人気バンドのCRUDE PLAYの元メンバーだった小笠原秋(佐藤健)は、メンバーを抜けたものの、サウンドクリエイターとしてバンドの楽曲を作ってきた。しかし、純粋に音楽が好きな秋には、ビジネス優先にすすめる音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)に嫌気がさし、毎日にもんもんとしていた。

そんなある日、川で鼻歌を歌っていた秋は、女子高生の小枝理子(大原櫻子)に「一目惚れしてしまいました」と突然告白される。理子のことが好きでもないけど、「一目惚れって信じますか?」と彼女にCRUDE PLAYの秋だということは明かさず付き合うことにした。

付き合いはじめたころは、これっぽっちも理子を好きではなかった秋だったが、自分の身分を隠して理子と日々を過ごすうちに、次第に忘れていた安らぎを覚える秋。

秋が理子を愛しはじめた頃、理子の歌唱力を知った高樹にスカウトされた理子のバンドは、トントン拍子にデビューすることが決まってしまった。

秋は、ビジネスとして音楽を切り売りする高樹から理子や理子の歌を守りたいと奮闘するのだが…。その結果、逆に理子を傷つけてしまうことになる。

果たして、純粋に惹かれ合う2人の愛はこのままダメになってしまうのか?

私自身の感想は、佐藤健の色気を感じながら、ああ、理子になりたいと思ってしまうほど、佐藤健を堪能できた。また、櫻子のがむしゃらで元気いっぱいの初々しい演技が、最初はしらじらしく感じたものの、だんだん、ツボにハマってしまう、そんな映画だった。

原作を読んだことがないから映画だけを純粋に楽しめたが、原作ファンの人からは辛口コメントが多数よせられている作品でもある。なので、まっさらなあなたは、ぜひ、映画を見てから原作に入ってくということをオススメしたい。

予告編

上映日:2013年12月14日 / 製作国:日本 / 上映時間:117分

監督:小泉徳宏
原作: 青木琴美
主題歌/挿入歌:RUDE PLAY

出演者

佐藤健
大原櫻子
三浦翔平
窪田正孝
水田航生
浅香航大
谷村美月
相武紗季
反町隆史
吉沢亮

映画賞

特になし

動画配信

 dTV安く観たいあなたに!
・最安値なのに、ダウンロード視聴も可能!
・初回は31日間の無料お試しが可能!
・月額500円(税抜)
・作品配信数は120,000本以上
dTVチャンネル
 U-NEXT家族で使いたい時にオススメ
・1つのアカウントで最大4つの機器で同時視聴可能!
・初回は31日間の無料お試しが可能!
・月額1990円(税抜)
・作品配信数は120,000本以上
U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ最新にこだわらず安く済ませたい人にオススメ!
・amazonを使う人は絶対これ
・30日間の無料お試しが可能!
・年会費なら、月325円と激安!
・作品配信数は3.5万本以上

コメントを残す