描写が美しい!秒速5センチメートル

秒速5センチメートル
君の名は。を手がける新海誠監督作品。

秒速5センチメートルをお得に見る方法はこちら

★★★☆☆

【評価の参考値】

★★★★★・・・・傑作!ぜひ、観てほしい。
★★★★・・・・・スンバラシイ!作品
★★★・・・・・・楽しめました
★★・・・・・・・イマイチでした
★・・・・・・・・観る価値なし

こんな時観タイ!

昔、叶わなかった恋心を忘れられないあなたに。すべてを取り戻すことはないけれど、前を向ける物語。

レビュー

どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。

『雲のむこう、約束の場所』に続く、代表作の君の名は。の監督新海誠の第3作目の劇場公開作品である「秒速5センチメートル」は含みをもたせる恋愛映画である。すぱっとハッピーエンドを求める人には向いていないかもしれない。でも、甘酸っぱく、叶わなかった忘れられない恋心をもっている人には、すっと吸収される映画だ。

「桜の花びらが秒速5センチメートルで落ちる」そう言う明里は、小学校を卒業すると東京から栃木へと引っ越しをしてしまう。そんな彼女に恋心を持ち文通していた貴樹も中学一年の三学期で鹿児島へ引っ越しすることが決まっていた。

いよいよ電車では行けない距離になってしまうことを貴樹は実感し、引っ越しをする前に、明里に会いにいくことを決断する。

貴樹は明里の最寄り駅を路線図で調べ、彼女と駅の待合室で会う約束をし、でかけることにした。その日は、お昼すぎから雪が降っていた。

貴樹は焦る気持ちをおさえながら電車に乗ったが、雪はどんどんひどくなり、遅延。ついには止まってしまう。約束の時間は遠に過ぎ、貴樹は彼女と会うのを諦めながらもようやく、彼女の最寄り駅に到着。すると彼女は駅舎の中で貴樹を待っていてくれた。そして、彼の姿をみると泣き出してしまった。

お互いになんとなく惹かれ合いながらも、「一緒にいられない」ことを実感する2人。つかの間の再会は、一晩中話をしても足りないものだったが、翌朝、貴樹は電車に乗って帰っていった。2人ともお互いに書いた手紙をわたせなかった。

2人が結ばれるかどうかということにこだわるのではなく、そういう瞬間があったことに幸せを感じる、そういう人生も幸せなのだと思う、そう、ちょっとせつない映画だ。

予告編

上映日:2007年 / 製作国:日本 / 上映時間:60分

監督:新海誠
脚本:新海誠
主題歌/挿入歌:山崎まさよし

出演者
水橋研二
近藤好美
尾上綾華
花村怜美
寺崎裕香

映画賞

特になし

動画配信

 dTV安く観たいあなたに!
・最安値なのに、ダウンロード視聴も可能!
・初回は31日間の無料お試しが可能!
・月額500円(税抜)
・作品配信数は120,000本以上
dTVチャンネル
 U-NEXT家族で使いたい時にオススメ
・1つのアカウントで最大4つの機器で同時視聴可能!
・初回は31日間の無料お試しが可能!
・月額1990円(税抜)
・作品配信数は120,000本以上
U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ最新にこだわらず安く済ませたい人にオススメ!
・amazonを使う人は絶対これ
・30日間の無料お試しが可能!
・年会費なら、月325円と激安!
・作品配信数は3.5万本以上

コメントを残す